読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手作りスパイスカレー 炒める編

レシピ カレー グルメ

STEP2:  炒める

 

さて、前回で下ごしらえが済んだので、今回から炒めていきましょう。

 

まずは大きめの鍋でバターを温めます。

火は強火。

サラダ油でもいいけど、バターの方がコクが出るので私はこっち。

 

f:id:takorii:20161112104456j:plain

ヘルシー志向の人はオリーブオイルでもいいかも

 

ここに玉ねぎのスライスを全投入。

はじめはかさばるので木べらが動かしづらいけど、すぐに水分が抜けてくるので、焦げないように下からひっくり返すような感じでかき混ぜる。

 

ここでポイント。

鍋底の焦げ付きが木べらで取りにくくなってきたら少し水を入れてこそぎ取る。

火も中火に落とす。

 

“焦げつく→水を入れこそぎ取る”

この作業を繰り返すこと。

水を入れることで焦げが玉ねぎ全体に行き渡りカラメル色に色づいていく。

 

 

f:id:takorii:20161112104918j:plain

 

f:id:takorii:20161112105346j:plain

 

f:id:takorii:20161112105659j:plain

ここまで約45分

 

炒める時間はコンロの性能によって違うので、玉ねぎの色を参考にそれぞれ適切な時間を把握してほしい。

でも、45分も炒めれば十分かな。

 

ここにすりおろしたニンニクとしょうがを投入して、さらに約5分炒めて馴染ませる。

 

f:id:takorii:20161112111202j:plain

 

ここからが普通のカレーの作り方と少し違うところ。

 

ニンニクとしょうがが玉ねぎに馴染んだらニンジンを炒める。

火が通ったらジャガイモを加えてさらに炒める。

 

f:id:takorii:20161112111946j:plain

f:id:takorii:20161112112022j:plain

f:id:takorii:20161112113122j:plain

 ジャガイモとニンジンがしんなりするまで根気強く炒める

 

 

最後に、湯むきして細かくカットしたトマトを加える。

 

f:id:takorii:20161112113420j:plain

 

f:id:takorii:20161112113650j:plain

 水分が飛んでペースト状になるまで

 

トマトの形がなくなり、ジャガイモとニンジンに完全に火が通ったらOK。

 

炒めるときのコツは、水分が飛んで焦げつきそうになったら少しずつ水を加えること。

 

次回はいよいよ出来上がり。